■2008年08月

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■プール・ファムの顔/ケイト・モス

ブルガリの女性用パフューム・ラインの代表、プール・ファム。。

2006年にスーパーモデルであり、世界で最もスキャンダラスな女性、ケイト・モスを起用したCMをオンエアし、これが完璧なできでして。



キャラクターとイメージ、製品がこれほどマッチした例は古今類例をみない。。
ケイト・モス自身は、幾つものブランドに出てるんですがね。

ブルガリの持つイメージにこれほどピタッと来る人ももういないんじゃないか、と思います。

コチラ↓はケイト・モスのプロファイル。(英語)



プール・ファム
スポンサーサイト

■ブルガリのライフスタイル提案

ブルガリのメイン事業は勿論ジュエラーとしてのクリエイティブにある訳デスが、このブランドの特徴として、「ライフスタイル」そのものを提供する、という目論見があります。

それはちょうどカルティエが「宝石商の王」を目指すのとは対極的な方向性、といえるでしょう。

ホテル事業なんかもその一つではあるのでしょうが、もっと身近に「ブルガリのライフスタイル」経験を味わってもらおうというコンセプトなんだろうなあ、と思うのが『バスライン』シリーズ。
つまり入浴製品です。

ブルガリのバスライン

シャンプーとシャワージェルがメインとして入荷されることが多いのですが、ごくごく稀に『石けん』がある事もあります。(すぐ売り切れてしまいますが)

香水の分野で培った香りのノウハウとそれがいかに強力にブランドイメージに作用するかをよく知るブルガリの非常に戦略的なアイテムです。

スポンサードリンク

ランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
にほんブログ村 ファッションブログ ブランドへ

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。